2013年12月18日

「足の裏の悩み」を解消する裏ワザ




 これからの季節、とくにひどくなるのが足の裏の乾燥。また、ブーツをはいたときに、足のニオイが気になるなんてこともありますよね。

ガサガサになった足裏の保湿方法&足のニオイを解消する裏ワザをまとめました。

足裏保湿の裏ワザ

・使用済みフェイスパックを足裏にはりつける

つかい終わった顔用のシートパックを足裏にはりつけ、上からサランラップで密閉し、10分ほど放置。水分や美容成分が足裏に吸収され、しっかり保湿できます。

・血行不良の改善

冷え性で足が冷たいと、保湿をしても浸透が悪く、効き目が出ません。冬はつねに靴下をはいて、足用のカイロなどで温めるといいそう。足首をグルグル回したり、足裏のマッサージなどで血行をよくすることも大切です。

足のニオイを解消する裏ワザ

・キッチンペーパーを中敷代わりにする

靴のなかをムレないようにするための中敷も、こまめに取り替えないとニオイが目立ってしまいますが、しょっちゅう買い換えていてはコストがかかりますよね。そこでオススメなのが、キッチンペーパーを3枚ほど重ねて靴のサイズに折りたたみ、簡易の中敷にすること。

キッチンペーパーは水分をすばやく吸収するので、靴のなかのムレ予防になります。また、ティッシュと違って靴のなかでボロボロにならないのもポイント。これなら毎日でも取り替えられるので、清潔に保てます。


いつ素足になっても恥ずかしくない足裏を目指して、冬でもしっかりケアしておきましょう!
posted by アフェイ at 22:07| Comment(0) | 美容・ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。