2013年12月16日

食べ物の通り道を驚きをもって実感!理解できる

体内を1/2スケールで忠実に再現
食べ物の通り道を驚きをもって実感!理解できる





小腸がこんなに長いなんて!思わず驚きの声をあげてしまうこと、請け合い。日本人の平均身長の1/2サイズ・身長85cmの「筋臓くん」がやって来ました。非常に忠実に人体を再現しており、ニット生地の内臓模型から小腸と大腸を引き出すと…なんと全長3m80cm!これも日本人成人の平均約7.6mの1/2縮尺なのです。実はこれ、小学校理科の先生方の強い要望から誕生した、いたってマジメな人体模型。付属のビー玉を喉から入れて、指でつまんで絞りながら食道、胃、小腸、大腸の長〜い旅路を送っていくと、最後は茶色の袋に入って肛門の位置から出てきます。これは、口から入った食べ物が通る道をたどることで、食道から肛門までが一本の管であるという「実感を伴った理解」ができるよう考えられたもの。自分の体ってよくできているなぁと感心してしまうはず。「これは実際の小腸の半分の長さでね…」とお客様に披露すれば、理科博士の面目躍如といったところです
posted by アフェイ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容・ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。